Get the Flash Player to see the slideshow.

Home > ニュース > 東部・中部・西部 支部班会

東部・中部・西部 支部班会

 中部支部では会員の会費集めに事務局員が関わっている数が24名にも達していました。
 班会ではやはり会員どうし声を掛け合いながら集めるという本来の姿に戻そうということが話題になりました。
 会員の中には、自主的に会費集めをしても良いという声も上がっていることもあり、8月中に集金体制を確立することになりました。
 会員の動向も話題になりました。

[会員の声]
Kさん(中華料理店)
 飲食店が今あっちこっちで廃業になっている。景気の悪化による客の激減とチェーン店による価格破壊が原因となっている。
 三軒茶屋辺りは特に高い家賃(渋谷並み)が払えなくて四苦八苦しているということもある。
 この上、消費税が上がったら潰れるところがいっぱい出るよ。

Mさん(おにぎり屋)
 売上が昨年に比べ3割も減り、店の従業員の働く時間を減らすなどして経費を節減せざるを得なくなっている。

Hさん(電気関係 製造業)
 中小業者は、今大手ゼネコンからコストダウンを迫られ、一方で製品に消費税を転嫁しにくい状況になっている。
 現在でも消費税が払えない会社が多い中でさらに上がればみんな駄目になってしまう。
 そんな中で日本の優秀な技術者が、中国とかに高給で引き抜かれる事態が起こっている。日本の政治は一体どうなっているのか(怒)

Home > ニュース > 東部・中部・西部 支部班会

ページの先頭に戻る