Get the Flash Player to see the slideshow.

Home > ニュース > 東商連共済会が開催

東商連共済会が開催

 第37回東商連共済会総会に私 大平理事長、相沢理事が出席しました。方針案の報告では会員の営業は大変厳しくなっていて、再々消費税などで追い打ちを受け健康破壊につながっているとの悲痛な話も出ました。
 世田谷民商は移行促進運動で全てが 本則制度に移行でき表彰されました。会員皆様のおかげです。一日も早く「目配り・気配り・心配り」の共済運動をより強め「より民商らしい共済」の確立に全力をあげるためにも会員加入率80%を達成しようと思います。
 皆様のご協力の程、お願いいたします。

世田谷民商 共済会
 理事長 大平 信一

※付則加入は民間の死亡保険を参考にしてできた古い型のもので一口千円で死亡の場合、百万円~の受け取りがありました。
 現在の本則制度は20年前に作られ、病気見舞金・長寿・結婚・出産の祝い金、死亡弔慰金などに変わったものです。
 その切替えについて促進運動があり、世田谷民商は今回終了したものです。

Home > ニュース > 東商連共済会が開催

ページの先頭に戻る