Get the Flash Player to see the slideshow.

Home > ニュース > 役員会・班会報告

役員会・班会報告

東部役員会・中部班会・西部役員会

東部役員会は、役員事務局の6名で行われ消費税増税をめぐる情勢について阻止をするための決意を固め合いました。
お互いに商工新聞をもって近所の商店に配布してみよう、増税反対の署名も呼び掛けてみようということを確認し合いました。
班会では商工新聞を持ち寄って話題にすることも決めました。
**********
中部班会が9月20日に4人が参加して行われました。松陰神社商店街で懸命に頑張っている飲食店の様子や年内明け渡しを求められている会員についての就職先などについても話し合われ、中部支部として独自に30日午後3時から商工新聞を持っての試読呼びかけをすることも決めました。
最後に商工新聞を広げて兵庫民商が区内業者の34%を会員にしたこと、元朝日新聞の論絶委員が消費税増税をあおってきたことに批判をしていることも紹介されました。
**********
西部役員会が9月5日に役員5人と事務局で開かれました。
6月の総会以後の取り組みの総括では、事務局の交代は玉川民商の応援を得て役員も少しずつ協力する方向で、大きな混乱もなく進んでいます。新しい事務局で頑張ってくれている川上さんを応援しながら事務局体制が整っていくように努力しています。
秋の運動では、ビラ2千7百枚宣伝し百部を9月中にまき終えること、宣伝紙の方は対話をしながら読んでもらうことにしました。
対象者の名前も2人出ていますので訪問することにして大いに拡大に力を入れていこうと話し合いました。共済に入りたいという会員さんに申込書も届けてきました。秋の運動募金、会員紹介にご協力をお願いすることになりました。

Home > ニュース > 役員会・班会報告

ページの先頭に戻る