Get the Flash Player to see the slideshow.

Home > ニュース > 国会前に12万人が集結

国会前に12万人が集結

002

 

8月30日、戦争法案廃案!安倍政権退陣!国会10万人・全国100万人大行動が行われました。 この行動は北海道から沖縄まで全国千カ所以上で繰り広げられ数十万の人が、国会周辺には12万人がいっせいに集結し、雨天を吹き飛ばす熱気に包まれました。 民商は日比谷公園霞門前に集まりました。このメーンステージで民主党の菅直人元代表、共産党小池晃副委員長、社民党福島みずほ副党首がスピーチ(国会正門前では生活の党小沢一郎代表がスピーチ)。他にも作家や精神科医、落語家、アニメーション監督など幅広い分野からのスピーチがありました。 同時刻での全国一斉コールでは「戦争法案いますぐ廃案」「安倍政権は今すぐ退陣」と怒涛のコールを響かせました。 主催者(戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会)は9月からの連続行動を提起し、「安倍政権を倒すまで必ずやりぬこう」と訴えました。 戦争法案の国会論戦について、安倍政権や閣僚は法案についてきちんと答弁できず、特別委員会での審議中断は77回を数える異常事態となっています。それでも安倍政権は参院での早期採決、衆院での再議決まで狙っています。 安倍政権を世論の力でさらに追い詰め、戦争法案強行を断念させましょう。

Home > ニュース > 国会前に12万人が集結

ページの先頭に戻る