Get the Flash Player to see the slideshow.

Home > ニュース | 行事 > 2015年 共済会バスハイク

2015年 共済会バスハイク

世田谷民商バス旅行2

11日、共済会主催日帰りバス旅行が行われました。
行き先は静岡県の三保の松原。早朝に集合してバスに乗り込み、まずは大平共済会理事長の挨拶。引き続き車内で共済会総会を開催し、活動報告と決算・予算案を採択しました。
活動報告では、減少している共済会員を秋の運動で拡大に転じる目標をたて、集団健診・大腸がん検診への参加呼びかけを強めようと提案されました。
総会後にお酒で乾杯し、歓談しているうちにバスは三保の松原に到着。最初に「神の道」と呼ばれる松並木を歩いて春は桜の名所、夫婦和合・縁結びパワースポットとして人気の御穂神社へ立ち寄りお参りをしてから、天女が舞い降りて羽衣を掛けたと伝わる羽衣の松を見物し、三保の松原の景色を眺めました。
その後は三保園ホテルで旬の食材と海の幸を活かした昼食をいただき、ホテル内のはごろも温泉につかり疲れをいやしました。
お買い物は清水港地元の台所と呼ばれる清水河岸の市で。新鮮な魚介類や海産物を買いこんでいました。
帰りは参加者の挨拶のあとカラオケ大会となり、にぎやかに車中を過ごしました。
この日はあいにくと雨が降っており、三保の松原では空が曇って綺麗な景色といかず、富士山も拝めませんでしたが、参加者は思い思いにバス旅行を楽しんでいました。

Home > ニュース | 行事 > 2015年 共済会バスハイク

ページの先頭に戻る