Get the Flash Player to see the slideshow.

Home > ニュース > 確定申告・寄せられた相談から

確定申告・寄せられた相談から

確定申告に向けた集計を多くの会員が進めていますが、班会や民商事務所に寄せられる相談の特徴を紹介します

11万円の設備費、1年で経費に乗せられますか?

 家賃収入のある方が、「地デジアンテナを立てて11万5千円がかかった。1年で経費に乗せて良いか」と相談がありました。

 青色申告を行なっている場合には、「30万円未満の少額減価償却資産の必要経費算入」の特例を適用し、その旨を青色申告決算書に記載すればOK」というのが答えです。

開業に多額の経費がかかりましたが、申告ではどうすれば良いですか?

 昨年、創業の相談で入会した何人かの方に共通します。

 創業に際しての工事費や備品購入費などは、多額になるものです。開業費として繰延資産に計上し任意償却することができます。

 また、創業直後で赤字になった場合、その年の途中までは給与収入であれば、源泉税が引かれています。

 赤字の事業収入と合算して申告をすれば、還付申告になるケースがありますので、申告しましょう。

不動産の仲介手数料、いつの売上に

 東部支部の班会で討議になった問題。

A現金の入金があった日、B契約書を交わした日、C物件の引き渡しがあった日。

答えはC.「権利確定主義」と言います。

Home > ニュース > 確定申告・寄せられた相談から

ページの先頭に戻る