Get the Flash Player to see the slideshow.

Home

事務局 新人紹介

萩原 薫

萩原 薫

 両親が以前より世田谷民商の会員で民商の活動は耳にしていました。
 現在の中小企業のおかれる現状は両親の仕事を通して肌で感じていました。
 1日でも早く仕事を覚え微力ながらお手伝いできるように頑張ります。

萩原 薫

消費税増税に怒りの声

世田谷三民商が三軒茶屋で

「私は生活保護を受けているけど、やはり消費税増税の影響を受けるのですね。気持ちは反対だけど署名をすると後でばれるのが怖い。でも明日話し合いがあるからそこでは生活に大変な影響を与えることを是非話してみたい」
「私は元自民党員だが消費税増税には反対だ」
「反対、今の政府には何も期待しない」
とか様々なやり取りの中で25名の人が署名に応じてくれました。
10月13日午後3時~4時にかけて、三軒茶屋 茶沢通りに向けて東商連の宣伝カーからの訴えと、街頭での署名行動を取り組んだ時のことでした。
世田谷三民商から9名、東商連からの応援も得ての呼びかけに素通りする人もたくさんありましたが立ち止まった人との間で熱心な話し合いとなり、増税への怒りを感じました。
宣伝カーの上からは世田谷民商の小畑会長と堀部副会長も訴えをしました。

役員会の報告

それぞれの支部の動き

[東部]
9日の東部役員会では、「三茶には新規オープンの飲食店があるので、訪問してみたらどうか。」と意見が出され、新規開店の店を訪問しようと確認。
また、「店のホームページをもっている会員に効果や活用法を話してもらって、民商のホームページにも店の紹介を載せられるように工夫したらどうか。」「そのことで若い人に民商に関わってもらうきっかけにもなるのでは。」との意見が出され、17日の料飲部会での議題にしようと話し合いました。宣伝ビラまきの分担も行ないました。
[中部]
10日中部支部役員会は弦巻の会員S飲食店の激励を兼ねた班会に参加数を増やそうという電話かけから始まりました。
9月に支部独自で取り組んだ商店街宣伝の成果を確認し、10月も30日に商工新聞を持っての試読の勧めを行うことを決めました。
[西部]
10日の西部役員会は支部の会員の近況を出し合う中で「生鮮三品を扱うお店は本当に少なくなった。かといって、それ以外にまともに生きていける業種なんてなくなってしまっている気がする。」「問題を抱えている人ほど相談にこない状況がある。会員訪問で少しでも話を聞けたら。」
集団健診・秋の運動募金・消費税増税中止署名のお願いとあわせて会員訪問を行なう事となりました。

お知らせ

第1回料飲部会準備会 9月19日

日頃の行事に参加しにくい料飲業者のみなさん、日夜営業を伸ばすため奮闘しているみなさん。
世田谷民商では先月19日料飲部会を発足させる第1回の集まりを持ちました。責任者を小林和夫氏(松楽)に決めました。

料理・飲食業者のみなさんへ
17日(水)14時半~16時 民商事務所に立ち寄りましょう!

世田谷民商だけで41名の関係業者会員がいます。
17日のひと時を是非世田谷民商に立ち寄りませんか?
当日は交流しどんな行事が企画できるかなど意見交換をしましょう。積極的参加をお待ちしています。

10月早々新入会員を迎えました

工業製品の輸入卸・小売業のAさん。長く営業部門一筋でやってこられ今度独立開業に至り、経営全般についての相談のため入会されました。
10月7日(日)の簿記入門講座にもさっそく参加されました。初めとは思えない簿記の実力を見せられ期待されていました。
記帳・自主申告を始め色々な分野で温かい応援をしていきたいと思います。

消費税増税反対 署名の呼びかけ
13日(土)15時~16時

三軒茶屋で3民商合同の宣伝行動を行います。消費税増税反対はこれからが本番です。街の隅々に、道行く人々に国民の暮らしと営業を破壊し、国の財政を一層酷くする消費税増税反対の運動を広げようと東商連の南部ブロック会議では大田と世田谷の2か所で署名呼びかけをすることになりました。

Home

ページの先頭に戻る